【お悩みQ&A~8~】息子がお手伝いをしてくれず、嘘をつきます。

ロケット心理学とは?
~塾長の木村香織が提唱する心理学。「幸せな自分の作り方」として、今よりさらに幸せになるための現状打破する思考法や行動法~

【Q】今回のお悩み:
大学生の息子が、家にいても協力的でなく、家事などを手伝ってくれません。
「~してくれた?」と聞くと「した!」という返事をするけど、実はやっていないことが多い。どうしてうそをつくのでしょうか。

【A】かおり先生からのAnswer:
その場逃れのために適当に返事をする。
もしくは約束を守れない自分を認めたくないのかも。

一方、「した!」というのは、彼にとっては嘘ではなく、お母様とお子様の想定する完成度に乖離があるだけかもしれません。
その場合は、「〇時までに〇〇という形で〇〇しておいて」と、事細かに求める完成度を伝えてみましょう。
それに加えて、手伝ってくれたらどれだけ嬉しいかということや、
本当に小さな行動にでも感謝を伝えると、今より協力的になってくれると思います。

大したことしてなくても、感謝されて嬉しくない人はいないですからね!


 

関連記事

  1. 14周年パーティーについて

  2. ご報告

  3. 新生活スタート

  4. 中山道まつり

  5. 【お悩みQ&A~4~】自分で目標設定して努力できる…

  6. 修学旅行みやげ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。