【お悩みQ&A~2~】集中力を長続きさせるには?

ロケット心理学とは?
~塾長の木村香織が提唱する心理学。「幸せな自分の作り方」として、今よりさらに幸せになるための現状打破する思考法や行動法~

【Q】今回のお悩み:
勉強しようと机には向かうのですが、集中力が切れるとなかなか再生しないようです。長く集中できるように、また、集中力を早く再生するにはどうしたらよいですか。

【A】かおり先生からのAnswer:
お悩みのご相談ありがとうございます。
集中力は切れるものです。長く持続させることを考えるより、切れた時に何をさせるかを考えられるとよいです。
さらに、集中力が切れた後に好きなことをし始めて、それが止まらなくなったり、だらだらし始めた場合。
早く再生させるために、
「リミットを伝えて次の展開を2つ伝える」ということをしてみてください。

例えば、「20時までは勉強して、集中が切れたらジュース飲んで休憩して、それが終わったらお風呂に入るのはどう?」と言うのです。この、「少し先の計画を立てる」ことは逆算して行動する訓練になり、これができると集中力の切り替えも早くできるようになります。
また、問いかけてあげることで自分自身の選択と意思決定による行動促進につながりますよ。


 

関連記事

  1. H27年度春期特訓料金&時間割

  2. 期末テスト対策スタート

  3. 修学旅行のお土産

  4. 平成29年夏期特訓

  5. 14周年パーティーについて

  6. シナプスHPリニューアル

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。