【お悩みQ&A~4~】自分で目標設定して努力できる子になってほしい

ロケット心理学とは?
~塾長の木村香織が提唱する心理学。「幸せな自分の作り方」として、今よりさらに幸せになるための現状打破する思考法や行動法~

【Q】今回のお悩み:
小4/女・小2/男・年長/男の母親です。
自分で目標を設定して、それに向けて努力のできる人になってほしいと願っています。
結果、目標が達成できなかったとしても。
そのために親ができることはどのようなことがありますか?

【A】かおり先生からのAnswer:
まだ一人で目標設定できなくてもよい年齢です。
家族が一緒になって目標設定をし、それに向かって全員で取り組めるところから考えてみませんか。
小学生の時の記憶は大人になってからとても大切になるものです。
今は家族の絆を育むことを意識してみてくださいね。


 

関連記事

  1. 来訪者♡6月14日

  2. シナプスオリジナル健康脳トレ

  3. 来訪者♡6月12日

  4. テスト明けお休み

  5. 夏期特訓中学部(内容)

  6. テスト明けお休み

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。