【お悩みQ&A~9~】娘の夢を応援するか現実見て反対するか。

ロケット心理学とは?
~塾長の木村香織が提唱する心理学。「幸せな自分の作り方」として、今よりさらに幸せになるための現状打破する思考法や行動法~

【Q】今回のお悩み:
社会人の娘が「公務員試験を受けたい」と言い出し、「自分だけでは勉強に自信がない」と打ち明けられました。
「何を今更」と頭ごなしに反対するのもどうかと思いますし、応援してあげたい気持ちもあります。
今の仕事をしながら公務員試験のための勉強ができるのかどうか心配です。

【A】かおり先生からのAnswer:
一人の勉強が心配なら、専門学校や通信教育を利用することもできますが、そもそもそれを実行するのはお子様本人です。
仕事をしながら試験勉強という場合、「〇〇になりたい」という強い動機が必要です。

費用を無駄にしないためやお母様のご不安を取り除くためにも「動機」「期限設定」「具体的計画」を確認するとよいでしょう。

「有言実行」という言葉があるように、「口に出してみる」ということが大切です。
口に出すことで、この気持ちは「本心だったのか単なる憧れだったのか」あるいは自分が本当に求めていることは何か、気づくことができます。

問題解決の第一歩は、お互いの本心を伝え合うこと。
本音を交わすことで、覚悟が決まり、協力者からのサポートも受けてさらにパワーアップで目標達成に向けて努力できるでしょう。「困難は分割せよ」で、周りを巻き込んで、問題突破してくださいね!



 

関連記事

  1. H24 夏期特訓詳細内容

  2. シナプスCafe ~中山道祭り

  3. 大垣咲楽10月号、12月号にチラシを挟み込みました!

  4. 【お悩みQ&A~4~】自分で目標設定して努力できる…

  5. テスト明けお休み

  6. 【お悩みQ&A~8~】息子がお手伝いをしてくれず、…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。