エッセイ

【エッセイ】素直な気持ちで聞く

家族より他人!?

妊娠中からむくみがひどかった私。
10kg増えた体重が戻らずどんどんネガティブになっていきました。
そんなある日、私の体を心配した知人に「塩」がむくみに効果的だと教えてもらい、早速挑戦。
すると、この「塩」を摂り始めてからみるみる体重が落ち、それと同時に私の不安もすっかり消えていきました。

ところが。
効果が出ているにも関わらず、家族は「塩?嘘だ、騙されている」と私に言います。

しかしある日、父が「健康に良いらしい」とふりかけを持ってきました。

『自分だって騙されてるじゃん!!』と私。
父は「大学教授が効くと言っている」と言い張ります。
数日後、ふとしたことから衝撃の事実が。
なんと、父のふりかけと私の塩は同じ成分だったのです!
このように、他の人が言うことなら素直に聞けるのに、家族だと聞けないことはありませんか?

時には、他人に頼って気楽に生活しましょう

「結婚の話をしようとするとケンカになる。」結婚のご相談を受け始めて多いのが、このケース。
他にも、「宿題したの?と聞くだけで子供にイラっとされる」という親御さんも。
自分が言っても聞いてくれない。そんな時は思い切って「他人に任せてみましょう!」
大人も子供も、他人からの意見は素直に聞きやすいのです。
私も、仕事の都合上子供にかかりっきりになれないため、他人に頼りながら子育て中です。
最初は、自分でできないことに罪悪感があったり、こうあるべきという固定概念に縛られて、自分の子供の世話を他の人にお願いしている自分を責めたりしていました。

しかし、私が経営する学習塾の教え子のママ友達から離乳食の作り方や歯磨きの仕方を教えてもらって、
「全部自分1人でやらなくてもいい。人の力を借りてでも、大事な子供を育てられれば良いんだ」と考えられるようになりました。
頼れる人がいない、という人は、「遠慮やプライドをとっぱらったら頼れる人は?」と自問自答してみましょう。
意外に身近にいたりします。
できないことは誰かに頼って、自分ができることに目を向けていきましょう!

関連記事

  1. エッセイ

    【エッセイ】自分のことを自分はわからない

    怖がりな私 私は産後、以前にもまして怖がり、痛…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 突破力チェック

    【突破力チェック5】ロケット心理学<気がかり>
  2. 突破力チェック

    【突破力チェック2】ロケット心理学<断捨離>
  3. 雨の日は憂鬱?

    日々のロケット心理学

    【日々のロケット】雨の日は憂鬱?
  4. 突破力チェック

    【突破力チェック8】ロケット心理学<ダイエット>
  5. 子育て

    【お悩みQ&A~6~】夢の進路に向かって頑張っていますが目標が高く現実…
PAGE TOP