自分を変える

日々のロケット心理学

【日々のロケット】自分を変える

7/16号のプレジデントのタイトルに惹かれ手に取りました。
対談者はips研究山中教授とユニクロの柳井社長です。

この対談での要点は、

★困難に挑むことは楽しい
★自己能力を高め変化を楽しむ
★成功失敗は関係なくまず動く
★やってみなきゃわからない

といったことでした。

山中教授が昔上司から言われたという、「研究者として成功する秘訣はVWだ」という言葉。

このVはVision(ビジョン)、
WはWork hard(ワークハード)。

このビジョンとは、
「何のために働くか」「あなたはなぜこの仕事を選んだか」「あなたはなぜ生きているのか」「自分の人生で何をしたいのか」
と、考えることです。

でも、考えても解決できないことがありますね。
その時は考えても仕方がない。
今日一日何ができるか。目の前にあることに一生懸命取り組む。

だそうです。

山中教授は10,20年後生きているかわからない。先延ばしをせず手を出す。
自分の人生も実験と捉えているそうです。

また、先に調べすぎても大発見につながらないとも。

上に挙げた要点4つは、実は私も普段から意識していて共感する部分でもあります。思い立ってから行動が速いので、知人が「ロケットみたいだね」と言ってくれたのをきっかけに、ロケット心理学®を提唱するに至りました。

結婚事業を始める時も(株)マルエイの社長さんに、ご相談しに行きました。
社長さんからは、「まずその業界なり必要なことを勉強してから」と言われましたが、「実践しないと学べないのでやりながら学ばせてください」と言ったことを覚えています。

おっしゃることは最もですし、その方が失敗する可能性も小さくすることができたでしょう。ですが、私は失敗するリスクよりも、その不安定な状況を楽しみながら自己成長しながら学んで成功に近づけたいと思い、即事業をスタートさせました。

お見合いで主人と初めて会う時も、余計なことは詮索せず、また、結婚を決めた時も、相手のことをよくわかってからではなく、何も知らないまま。
だって、主人と結婚を決めるまでに会って話したのはたった3回だけでしたから。もちろん、だからといってやけくそで決めたわけではありませんよ。
きちんと譲れない価値観が一緒で、この人とならやっていけると確信したからこそ結婚を決めました。
結婚後、「大発見」があったとかなかったとか。^^

結婚も仕事もやってみなきゃわからないですよね。
でもそこで大切なのはビジョンですが、明確なビジョンはなくともまずは自分に問いかける「あなたは何を大切に生きているのか」そのことがビジョンにつながります。

関連記事

  1. 日々のロケット心理学

    【日々のロケット】成功することだけを考え、自分と相手を信じる(1)

    こんにちは、水谷香織です。令和最初の投稿です!新たな時代になりました…

  2. 波に乗る

    日々のロケット心理学

    【日々のロケット】波に乗る

    最近親子でノリノリです! 私は、ある金融機関さんで 企業内結婚支援セ…

  3. 雨の日は憂鬱?

    日々のロケット心理学

    【日々のロケット】雨の日は憂鬱?

    いよいよ梅雨入りしましたね。晴れ女の私はこの時期が苦手でした。去年ま…

  4. 日々のロケット心理学

    【日々のロケット】成功することだけを考え、自分と相手を信じる(2)

    前回の記事、「成功することだけを考え、自分と相手を信じる(1)」の続…

  5. 変な人は自己肯定感の高い人

    日々のロケット心理学

    【日々のロケット】「変な人」は「自己肯定感の高い人」

    先日瑞穂市のガソリンスタンドである方を見かけました。「おそらく」女性…

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


  1. 子育て

    【お悩みQ&A~4~】自分で目標設定して努力できる子になってほしい
  2. 突破力チェック

    【突破力チェック1】ロケット心理学<新しい環境>
  3. 子育て

    【お悩みQ&A~3~】勉強をせず毎日遊んでばかりです。
  4. 日々のロケット心理学

    【日々のロケット】成功することだけを考え、自分と相手を信じる(2)
  5. 子育て

    【お悩みQ&A~12~】どうすれば勉強が好きになりますか?
PAGE TOP